高度な紫外線対策技術


■酸化チタンの「新」多重処理 3重構造酸化チタンの中でもラジカル制御効果に大きく貢献するSiO2を見直した新しい処理方法を採用し、 従来品をはるかに凌ぐ耐候性を実現。 ■光安定剤(HALS)、紫外線吸収剤(UVA)の 高配合と長寿化 コストを惜しむことなく試作配合を繰り返し、その効果を最大限に引き出すレベルまで配合。 また、ブリードアウト対策として配合処方の段階から徹底的に見直し、長期的な効果維持を実現。 High Radical Control [超ラジカル制御]のページへ >




有機トリプルレジン


ウレタン、シリコン、フッ素それぞれの優れた特性に着目し、全く新しいカスタムハイブリッド素材を開発。 これまでにない、強靭で密着性に優れた耐候性の高い塗膜形成を実現。 High Resin Combine [最高の樹脂配合]のページへ >




有機顔料の制限


耐候性に不安のある有機顔料(青・黄・赤・緑)を可能な限り使用せず、退色不安を払拭。 耐変色性に優れ長期的に建物を美しく保つことを実現。 High Regulation Color [厳制限調色]のページへ >





Frequently Asked Questions